バッグ美術館として世界最大の規模を

ヘンドリキェ・バッグ美術館

500年のバッグの歴史

ヘンドリキェ・バッグ美術館

ヘンドリキェ・バッグ美術館では、中世末期から今日に至るまでの、ヨーロッパにおけるバッグの歴史をたどっています。肩掛けかばん、スーツケース、巾着タイプ、アクセサリーなど、4000を超える貴重な品々が収蔵され、バッグ美術館として世界最大の規模を誇っています。この美術館は、ヘンリキェ・イヴォ氏が35年の年月を費やして集めた個人コレクションをもとにして設立されました。

コレクション

コレクション作品を通じて、機能や、形態、素材や装飾様式などから見たバッグの多様性がはっきりと浮かび上がってきます。一つ一つのバッグが、社会的背景や、芸術スタイル、モードといった貴重な歴史を伝えています。

美術館では、常設展示作品の他に、テーマに沿った定期展示が行われています。また、オランダならびに海外の現代作家によるバッグ作品の展示も催されています。
運河沿いの歴史的建造物

ヘンリキェ・バッグ美術館は、1664年に運河沿いに建てられた歴史建造物に設けられています。この建物にある二つの豪奢な応接サロンは、17~18世紀製の絵画や天井装飾、暖炉で彩られています。
美術館併設ブティック・オンライン販売

美術館内のブティックでは、オランダならびに海外のクリエーターによる各種のバッグや皮革製品を販売しています。品物によっては美術館のサイト上でご購入いただけるものもあります。

Herengracht 573
(Rembrandtpleinの裏手)
1017 CD Amsterdam
オランダ

電話 +31 (0)20-524 64 52
ファックス +31 (0)20-524 64 53
メール info @ museumofbagsandpurses.com

www.museumofbagsandspurses.com

NOW ON DISPLAY: IT'S A MEN'S WORLD

Be informed about our expositions, exhibitions, events and other fun and interesting activities!